コラム

【外出・通院の付き添い】知っておきたい介護サービス

自宅で介護をしていると、リハビリなどで病院に行く機会も多々あることでしょう。ですが、毎回ご家族に付き添って出かけるというのは、なかなか難しい中、役立つのが、介護を提供している事業者の付き添いサービスです。介護の際の外出・通院時のために知っておきたい付き添いサービスについてご紹介します。

付き添いサービスのメリット・デメリット

まずは付き添いサービスのメリット・デメリットを見ていきましょう。サービスを利用する際には、メリットだけでなく、デメリットも理解しておくことが大切です。

付き添いサービスを利用するメリット

付き添いサービスのメリットは、まず第一にご本人やご家族の不安を軽減できるという点です。介護を必要とする方が1人で出かける場合、転倒などが発生したときに対処できない危険性がありますが、付き添いサービスを利用することで安心して任せることができます。


また、付き添いサービスはコミュニケーションの機会を増やせるというメリットもあります。自宅で介護を行っているのであれば、会話は同居している家族とだけになりがちですが、付き添いサービスによって外部の人と触れ合う機会を作ることで、よい刺激にもなります。


付き添いサービスを利用するデメリット

介護保険で利用できるサービスの中に通院・外出介助はありますが、こちらは乗り物に乗降する際の介助や病院での受付、スーパーへの買い物など生活するうえで必要だと考えられるものに限ります。


そのため、趣味のための外出に付き添いサービスを使いたい、冠婚葬祭で出かける必要があるといった場合には介護保険外となり、費用がかさみがちになるというデメリットがあります。

付き添いサービスの種類紹介

介護保険内の付き添いサービスは種類が限られていますが、介護保険外まで含めるとさまざまな目的に応じたサービスを利用することができます。




付き添いサービスの種類例

通院…リハビリのための病院への付き添い、眼科や歯科などへの通院サポートなど

買い物…スーパーでの食材、デパートでの嗜好品の買い物など

冠婚葬祭…結婚式への参列、葬儀への参加、お墓参りなど

旅行…観劇や山歩き、温泉など介護サービスも含めた長時間の付き添い

外出・通院の付き添いサービス事業者の紹介

介護保険内外関係なく、付き添いサービスを扱っている事業者は数多くあります。こちらでは数ある事業者の中から3つピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

1. NPO グレースケア

https://kaigo-plan.jp/facility_services/97383

介護保険内でのサービスだけでなく、保険外の自費サービスも充実している「NPO グレースケア」。人との関わりを大切にしており、介護業界で初めて「指名制ヘルパー」制度を導入しています。


対応地域:三鷹市・武蔵野市

費用の目安:標準プラン:3,000円 ※60分あたりの料金

特別プラン:24,000円~(旅行・ホテルステイ) ※夜間12時間

2. ケアサービス ゆめ

https://kaigo-plan.jp/facility_services/95883


要介護者の自立を目指した支援を行う「ケアサービス夢」。通院の介助や買い物の付き添い以外にも、訪問介護や障害福祉サービスなどにも対応しています。


対応地域:立川市・国立市


3. UGメディカル訪問看護ステーション

https://kaigo-plan.jp/facility_services/103293

医療面にも優れたスタッフが在籍しており、介護・看護の不安を軽減することのできる「UGメディカル訪問看護ステーション」。医療・福祉・保健・地域をそれぞれつなげ、利用者の機能維持や回復に努めています。


対応地域:横浜市青葉区、都筑区、港北区(一部)、川崎市宮前区、麻生区、多摩区(一部)高津区(一部)

費用の目安:9,000円(税抜き) ※単発利用時の1時間あたりの料金

いかがでしたか?自宅で介護をするとなれば、どうしても外すことのできない病院への付き添いや外出支援ですが、付き添いサービスを上手に活用することで、介護の負担を軽減させることができます。本人だけでなく、ご家族の気分転換にもなりますので、ぜひ一度サービスの利用をご検討ください。




関連リンク

「かいごプラン」で付き添いサービスを探す

「かいごプラン」でサービス一覧を見る